初心者のための投資信託講座

投信の騰落率とは

TOP



投資信託の基準価格が過去の一定期間にどの程度変動したかを割合(%)であらした指標です。基準価格が上昇していればプラスで、下降していればマイナスで表示されます。基準価格が10000円で1カ月後に12000円となった場合の騰落率は20%/1カ月となります。投信が最初に運用された時からの騰落率は「設定来」と書かれています。分配金が投資家に支払われた場合は基準価格が減少するため、分配金が再投資されたものとして計算されます。 騰落率の表示方法は販売会社によって異なります。

表示例(証券会社で比較)

販売会社名 商品名 種類 騰落率
マネックス証券 ARTテクニカル運用日本株式ファンド 国内株式 1ヶ月-0.54%、3ヶ月-3.89%、6ヶ月-1.32%、1年+0.68%、2年+18.23%、設定来(年率)+14.30%、設定来+33.49%
マネックス証券 BNPパリバ・ブラジル株式オープン 海外株式 1ヶ月+7.81%、3ヶ月-1.98%、6ヶ月-1.57%、1年-10.81%、2年-9.82%、3年-22.87%、5年+52.07%、設定来(年率)-2.47%、設定来-13.88%
SBI証券 三井住友TAMーアジア・オセアニア配当利回り株オープン 新興国株式 1年・-2.85%、3年・6.35%
SBI証券 国際ー新興国高金利通貨オープン(毎月決算型)(愛称:ファイン) 新興国債券

1年・3.35%、3年・3.35%

野村証券 MHAMJ-REITインデックスファンド(毎月決算型)愛称:ビルオーナー 不動産投信 6ヶ月・+3.20%、1年・-3.30%、3年・+57.19%
野村証券 MHAM豪ドル債券ファンド(毎月決算型) オセアニア債券 6ヶ月・+4.09%、1年・-3.67%、3年・+28.83%
大和証券 ミリオン (従業員積立投資プラン) インデックスポートフォリオ 国内株式インデックス 前日比(騰落率)-10円/-0.22%

 








当サイトは投信の初心者のために起ち上げました。