初心者のための投資信託講座

投信のトータルリターンとは

TOP



その投信が過去いくら儲けたかを表す指標の一つにトータルリターンというものがあります。これはキャピタルゲイン(売却益)やキャピタルロス(売却損)、インカムゲイン(分配)など、その投信が過去の一定期間にもたらしたすべての利益と損失を合算したものを割合(%)で表したものです。 運用成果がプラスであれば「+」、運用成果がマイナスであれば「ー」で表示されます。 トータルリターンの表示方法も騰落率と同様に販売会社によって異なります。

トータルリターンの表示例(証券会社で比較)

販売会社名 ファンド名 種類 トータルリターン
SBI証券 DIAMーDL日本株式オープン(愛称:技あり一本(るいとう)) 国内株式 -0.26%/16.78%/12.35%(6ヶ月/1年/3年)
SBI証券 カレラーニュージーランド株式ファンド 海外株式 26.03%/37.82%/ー%(6ヶ月/1年/3年)
マネックス証券 ブラックロック・グローバル・バランス・ファンド バランス型 1ヶ月-0.21%・3ヶ月-0.63%・6ヶ月+2.13%・1年+5.28%・2年+7.10%・3年+5.13%・5年+4.17%・10年+1.88%
マネックス証券 MHAM金先物ファンド ブルベア型 1ヶ月-2.99%・3ヶ月+6.05%・6ヶ月-4.37%・1年-20.48%
楽天証券 ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 海外REIT 19.54%、3.98%、14.58%、18.43%(6ヵ月・1年・3年・5年)
楽天証券 ドバイ・アブダビ株ファンド 海外株式 104.26%、76.00%、37.20%(6ヵ月・1年・3年・5年)
大和証券 ミリオン (従業員積立投資プラン) インデックスポートフォリオ 国内株式インデックス -3.64%、-3.72%、-0.07%、+3.22%、+46.45%/1カ月、3か月、6か月、1年、3年







当サイトは投信の初心者のために起ち上げました。