初心者のための投資信託講座

信託財産留保額とは?

TOP



投資信託を解約する際は、「信託財産留保額」というコストがかかることがあります。投資信託を解約すると、その中に組み込まれている株や債をを売却する必要があり、売買手数料など諸々の費用が発生する可能性があるため、このような費用に充てるために留保しておくお金です。販売会社や運用会社に支払う手数料とは性質を異にします。 信託財産留保額は販売会社や商品によって異なり、ゼロの投信も多く存在します。投信を購入する際は、これ以外にも販売手数料や運用管理費用(信託報酬)などが発ししますので、事前に交付目論見書や販売会社のWEBサイトなどで確認しておきましょう。

各証券会社などで販売されている人気商品から信託財産留保額を比較してみました。

販売会社名 商品名 種類 販売手数料 信託報酬 信託財産留保額
カブドットコム インデックスファンド225 国内大型グロース なし 年0.56% なし
野村証券 フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド 米ドル建て高利回り事業債 3.15% 年1.659% なし
マネックス 好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース(トリプルストラテジー) グローバルREIT、
不動産関連の株式等
なし 年1.9204%程度 0.3%
SBI証券 野村?高利回り社債オープン・為替ヘッジ(毎月分配型) 海外債券 0.54%から 1.836% なし
楽天証券 ドバイ・アブダビ株ファンド 海外株式追加型 なし 1.5768% 0.3%
大和証券 ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型)-トリプルリターンズ-ブラジル・レアル・コース(毎月分配型) 海外株式 3.15% 年1.28625% 0.5%
ライブスター証券 ひふみプラス 海外株式追加型 なし 純資産額によって変わる なし

基準価格が一口1万円で信託財産留保額が0.3%の投信を10口購入した場合は300円、100口購入すれば3000円かかる計算になります。








当サイトは投信の初心者のために起ち上げました。