初心者のための投資信託講座

公社債投信(MMF・MRF・中国ファンド・長期公社債投信)

TOP



国債や企業の社債といった債券のみを投資対象とし、株式を組み入れないファンドのことを公社債投信と言います。日本はバブル崩壊以降、公定歩合を引き下げ続ける低金利政策を続けてきたため、国内の債券のみではリターンが少ないため国外の債券も含めて商品設計されいる商品が多く見られます。株式型よりはリスクは低いものの、企業倒産などで元本割れすることもあります。公社債投信の主要4類型として、MMF、MRF、中期国債ファンド、長期公社債投信があります。

MMF

国内企業と国外の企業の公社債を中心に運用する短期金融商品。現金自動預け払い機(ATM)を利用して、資金を引き出したり、解約したりできます。分配金は毎日計算して月末に一括再投資(投資家に分配せずファンド内部に留保しておくこと)となっています。

MRF

格付けの高い円建ての公社債で運用する短期金融商品で、4類型の中では最も安全性が高いタイプ。カードの決済や証券会社の総合口座としても利用可能です。分配金は毎日計算して月末に一括再投資となっています。

中期国債ファンド(中国ファンド)

2年から4年の中期利付国債で運用する金融商品。分配金は毎日計算して月末に一括再投資となっています。

長期公社債投信

国債や地方債、安全性の高い公社債で運用するファンド。1口1万円以上から購入可能なタイプで、即日換金ができません。長期投資向けの商品です。分配金は毎年一回、一括再投資となっています。








当サイトは投信の初心者のために起ち上げました。