初心者のための投資信託講座

投信の販売手数料 比較

TOP



投信を購入する際には、販売手数料と運用管理費用(信託報酬)、信託財産留保額のおもに3つの費用がかかります。このうちのひとつ「販売手数料」は、投信を注文する際に銀行や証券会社、保険会社などの販売会社に支払うものです。販売手数料は、販売会社によって異なるほか、商品によっても変わってきます。この手数料は商品によっては費用が発生しない「ノーロード」というものもあります。窓口で購入するよりインターネットから購入したほうが割安である場合が多いです。

各販売会社の人気のファンドをひとつ選び、手数料を比較してみました。商品によって基準金額やトータルリターン、騰落率が異りますので手数料が安いから優れているというわけではありません。どの程度のコストかかるのかの参考程度に。

販売会社名 商品名 種類 販売手数料 信託報酬 信託財産留保額
SBI証券 損保J日本興亜-好配当グロ-バルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース 海外REIT なし 年1.9204%程度 0.3%
楽天証券 ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 不動産投信/内外追加型 なし 年1.674% なし
松井証券 ゴールドマン・サックス・米ドル・MMF 海外債券 なし 年0.85%以内 なし
カブドットコム インデックスファンド225 国内大型グロース なし 年0.56% なし
野村証券 フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド 米ドル建て高利回り事業債 3.15% 年1.659% なし
マネックス 好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース(トリプルストラテジー) グローバルREIT、
不動産関連の株式等
なし 年1.9204%程度 0.3%
大和証券 ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型)-トリプルリターンズ-ブラジル・レアル・コース(毎月分配型) 海外株式 3.15% 年1.28625% 0.5%
ライブスター証券 ひふみプラス 海外株式追加型 なし 純資産額によって変わる なし
岡三証券 JPMグローバル医療関連株式ファンド 世界の医療関連企業の株式(グローバル) 3.24% 年1.8284% なし

 








当サイトは投信の初心者のために起ち上げました。